ナイジェリア、Binance幹部Tigran GambaryanとNadeem Anjarwallaに対する税金訴訟を取り下げ

By CoinDesk – 2024/06/15 10:30:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ナイジェリア、バイナンス幹部に対する税金訴訟取り下げ、バイナンスが事件の唯一の被告となる

まず第一に、この記事と類似した記事の両方が、ナイジェリアがBinanceの幹部であるTigran GambaryanとNadeem Anjarwallaに対する税金請求を取り下げたという同一の出来事を報じています。第二に、両記事ともに、Binanceが現在その事件の唯一の被告であることを述べています。第三に、両記事ともに、進行中のマネーロンダリング事件と次回の審理日を言及しています。第四に、両記事ともに、Gambaryanが現在クジェ刑務所に拘留されていることを述べています。しかし、この記事では、Gambaryanの健康状態や米国政府の介入を求める動きに関する追加情報を提供しており、これは類似した記事には記載されていません。したがって、報告されている主要な出来事は同じですが、この記事は類似した記事に含まれていない新しい事実を提供しています。

ナイジェリアは、Binanceの幹部であるTigran GambaryanとNadeem Anjarwallaに対する税金訴訟を取り下げ、修正された訴状では暗号取引所のみが名指しされています。病気のため、GambaryanはFIRSの訴訟に出廷する必要がなくなり、Binanceが唯一の被告となりました。両名はEFCCによるマネーロンダリング事件で名前が挙がっています。

Binanceは、Gambaryanが企業内で意思決定権を持っていないことを示すために努力し、彼を法廷代表から解放することを目指しています。GambaryanとAnjarwallaは、ナイジェリアの取引所に関する捜査中に拘留され、Anjarwallaはその後すぐに逃亡しました。マネーロンダリング事件の次回審理は6月19日に予定されており、Gambaryanは現在もKuje刑務所に拘留されています。

Gambaryanの健康状態は悪化しており、最近マラリアと肺炎の診断を受けています。医療措置のための裁判所命令にもかかわらず、遅れが生じています。彼の解放を確保するために米国政府の介入が求められており、彼の生命の危険が強調されています。ナイジェリアのFIRSと最高裁は、出版時点でコメントをしていませんでした。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: