Polygonが10年間で1B POLトークンを配布するコミュニティグランツプログラムを開始

By CoinDesk – 2024/06/16 21:40:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Polygonがブロックチェーン開発を支援するコミュニティグラントプログラムを開始
Polygon Labsが開発者向けに10億POLの助成金プログラムを開始

Polygonのコミュニティグラントプログラムの開始について取り上げた新しい記事と類似した記事はすべて、今後10年間で1億POLトークンを配布することを目指しています。類似した記事と新しい記事の両方が、プログラムの初期段階に35百万トークンを配布することを言及しています。また、両方の記事は、一般グラントトラックとコンシューマークリプトトラックの2つのトラックについても言及しています。類似した記事と新しい記事は、Polygonネットワーク内の開発者を支援し、革新を促進することを目的とするプログラムの目標についても取り上げています。したがって、新しい記事の主な事実と詳細は、すでに類似した記事で網羅されています。

Polygonは、エコシステム内の開発者を支援するためにコミュニティグランツプログラムを立ち上げ、今後10年間で10億POLトークンを配布することを目指しています。このプログラムの初期段階では、Polygonのコミュニティトレジャリーから資金提供される2,300万ドル相当の35百万トークンが配布されます。年間約1億POLトークンが配布される予定です。

参加者は、Polygon上の任意のプロジェクト向けの「ジェネラルグラントトラック」と、ゲーム、分散型ソーシャルアプリ、AI、ブロックチェーン統合、NFT革新などの暗号通貨採用を推進する取り組みに焦点を当てた「コンシューマークリプトラック」の2つのトラックから選択できます。このプログラムは、Polygonをコミュニティ主導のチェーンネットワークとして強化することを目的としています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: