アーサー・ヘイズとラウル・パル、ドージコインETFの潜在的な立ち上げについて議論

By PANews – 2024/06/16 21:55:01 (JST)

BitMEXの共同創設者であるアーサー・ヘイズとReal VisionのCEOであるラウル・パルは、Coin BureauのYouTubeポッドキャストでドージコインETFの潜在的な立ち上げについて議論しました。ヘイズは、ドージコインが最も古いミームコインであり、ミームコインセクターでの成長を強調しつつ、このサイクルの終わりにドージコインETFが登場する可能性があると提案しました。ラウル・パルもこの見解を支持し、投資会社VanEckのCEOであるヤン・ファン・エックとの会話で、ドージコインETFの可能性について言及しました。

ヘイズとパルの両氏は、市場サイクルの終わりにドージコインETFが導入されると予想しています。ヘイズは、ドージコインの長寿とミームコイン分野での成長を強調し、ETFの立ち上げに好都合な位置にあると述べました。パルもこの見解を支持し、ドージコインETFに熱意を示し、VanEckのCEOとの可能性について議論し、ドージコインのETF展望に前向きな見通しを示しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: