CertiKがKraken取引所の脆弱性を発見し、脅迫に直面

By PANews – 2024/06/20 00:53:54 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Krakenが約300万ドルを失った後、セキュリティ侵害と脅迫を受ける

新しい記事と類似した記事の両方が、Kraken取引所でのセキュリティ侵害について取り上げています。両記事の主なポイントは同じです:脆弱性が発見され、偽の資金を作成することが可能であり、その脆弱性を発見したセキュリティ企業がKrakenのセキュリティチームから脅迫を受けたということです。しかし、新しい記事は、脆弱性を発見したセキュリティ企業であるCertiKの役割や、彼らが問題を公表したことに関する追加情報を提供しています。これは、類似した記事には言及されていない新しい事実です。したがって、全体的な内容は似ていますが、新しい記事は状況の理解を深める新しい情報を提供しています。

CertiKがKraken取引所で深刻な脆弱性を発見し、警告を発信せずに偽の資金を作成することが可能となりました。Krakenに通報し初期の修正を実施した後、CertiKはKrakenのセキュリティチームからの脅迫に直面し、不一致の暗号通貨の返却を要求されました。CertiKはこの問題を公表し、Web3を保護しユーザーを守るために協力を促し、ブロックチェーン業界におけるセキュリティ企業の重要な役割を強調しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: