Layerzeroのマーケットメイカーとトークン割り当ての概要

By PANews – 2024/06/20 16:56:48 (JST)

Layerzeroの6つのマーケットメイカーには、GSR、Wintermute、Amber Group、Auros、Animoca Brands、そして不明な機関が含まれていることが、6月20日に@Noah_nftnによって明らかにされました。WintermuteとGSRは、さまざまなプラットフォームでZROのテストのためにZROを預け入れています。さらに、プロモーション料として疑われる310万ZROが受け取られました。LayerZero LabsのCEOは、アンロックされたトークンを持つKOLはおらず、ZROの割り当てについて説明しました。

Bryan Pellegrinoは、全てのチームと投資家がトークン経済モデルで示された3年計画に従っていると述べました。彼は310万ZROはカストディアンサービスに属するべきだと述べました。Pellegrinoは、Animoca Brandsに関する懸念に対処し、彼らが大規模なプロジェクトのためにMMを運営していることを説明しました。マーケットメイカーは、Layerzeroの流動性を提供する上で重要であり、プラットフォームの運営と成長に不可欠です。

GSR、Wintermuteなどのマーケットメイカーの関与は、Layerzeroへの戦略的パートナーシップとサポートを示しています。ZROトークンの割り当てとマーケットメイカーの役割は、Layerzeroのエコシステムの重要な側面です。トークン経済モデルへの透明性と遵守は、プラットフォームが暗号市場での長期的な成長と持続可能性にコミットしていることを強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: