米財務省警告:メキシコのカルテルがBTC、ETH、USDT、その他のトークンを使用してフェンタニル前駆体を購入

By CoinDesk – 2024/06/21 10:50:06 (JST)

メキシコのカルテルは、ビットコイン、イーサリアム、モネロ、テザーなどのさまざまな暗号通貨を使用して、中国のサプライヤーからフェンタニル前駆体化学物質や製造機器を購入しています。米国財務省の金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は、この不正活動について米国の金融機関に警告する通知を発行し、支払いはしばしば中国のサプライヤーのウォレットに到達しています。

更新されたFinCENの通知は、犯罪組織がデジタル資産を使用してフェンタニル前駆体を購入する傾向が増加しており、これらの危険な物資が麻薬生産者の手に渡ることへの懸念を示しています。これらの取引での暗号通貨の使用は、不正物資の供給チェーンを追跡し妨害することにおいて、米国当局による最近の犯罪事件で浮き彫りにされたように、法執行機関に課題を提起しています。

米国司法省は、違法な麻薬生産や流通に関与する中国系企業に対処しており、この問題の深刻さを強調しています。フェンタニル関連の過剰摂取は、米国の若者の死因の主要要因となっており、中国からの前駆体化学物質の供給源とそれらの流通が暗号通貨を介した取引を通じて行われていることは、この増大する脅威に対抗するために規制措置を強化する必要性を浮き彫りにしています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: