CoinStatsが1,590のウォレットに影響を与えるセキュリティ侵害を開示

By NFT Plazas – 2024/06/25 00:00:53 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
CoinStats CEO: サービスの復旧と攻撃者の隔離を24時間で

新しい記事と類似した記事の両方が、CoinStatsに影響を与えたセキュリティ侵害について取り上げており、1,590の暗号通貨ウォレットに影響を与えました。両方の記事は、ユーザー活動の一時停止と侵害に対処するための企業の取り組みに言及しています。類似した記事では、CEOの発表や企業が攻撃者のアドレスをブラックリストに登録する取り組みに関する追加情報が提供されています。しかし、新しい記事では、サービスの再開、機能の段階的な再開、そして企業が詳細なインシデントレポートを公開する計画について、より詳細な情報が提供されています。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事は類似した記事に含まれていなかった新しい詳細情報を提供しています。

CoinStatsは、ユーザーベースの約1.3%にあたる1,590の暗号通貨ウォレットに影響を与えるセキュリティ侵害を開示しました。侵害は封じ込められたとしており、事件の全容を把握するための調査が継続中です。6月22日の発見を受けて、CoinStatsは一時的にユーザー活動を停止しました。

侵害への対応として、CoinStatsはウェブサイトを一時的にオフラインにし、影響を受けたユーザーに即座にエクスポートされたプライベートキーを使用して資金を移動するようアドバイスしました。影響を受けたユーザーを狙った潜在的な詐欺に関する懸念が浮上しており、不正な支援を申し出る第三者と個人情報を共有することに注意を促しています。CoinStatsはUTCで6月24日13:41にサービスの再開を発表し、機能の段階的な活性化を行い、円滑で安定したユーザーエクスペリエンスを確保するとともに、近日中に詳細な事件レポートを約束しています。

CoinStatsはサービスを復旧させましたが、すべての機能が完全に稼働しているわけではなく、チームが段階的にそれらを活性化する作業を進めています。企業は近日中に侵害事件を詳細に説明する包括的な発表を行う予定です。ユーザーはCoinStatsの公式チャンネルをフォローして、追加情報や最新情報を入手するよう奨励されています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: