バイデンは人気投票で勝利する可能性が高いが、大統領選では敗北する見込み、予測市場が示唆

By CoinDesk – 2024/06/25 11:20:06 (JST)

バイデンは人気投票で勝利する可能性が高いが、大統領選では敗北する見込み、予測市場が示唆。株価は56セントで取引され、バイデン氏の勝利確率は56%。一方、トランプ氏は人気投票で36%の勝利確率を持ち、トレーダーはこの結果に3600万ドルを賭けている。しかし、大統領選に関しては、トランプ氏が57%の勝利確率でバイデン氏の35%を上回っている。

1787年に設立された選挙人団は、人口の多い州と少ない州の影響をバランスよく保ち、米国大統領選挙で重要な役割を果たしている。批判者はこのシステムを非民主的と見なす一方、擁護者は少数派の権利を保護していると主張。トランプ氏が選挙人団で勝利し、人気投票で敗北した場合、その大統領就任に対する抗議活動が再燃する可能性がある。また、バロン・トランプ氏が暗号トークンの作成に関与したというPolymarketの契約が論争を引き起こしている。

バイデン陣営が暗号通貨の寄付を受け入れるとの憶測があったが、そのような発表はなく、この可能性に賭けたPolymarketトレーダーが失望。指定された期間内に確認がなかったため、市場は「いいえ」に解決した。トランプ氏が暗号通貨を受け入れる一方、バイデン氏の姿勢は緩和され、キャンペーンへの暗号通貨寄付の可能性が高まっている。これらの予測の未解決性は、予測市場で将来の出来事に賭けるリスクを示している。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: