ジュリアン・アサンジュ、米司法省との取引で合意し、英国を出発しサイパンへ

By CoinDesk – 2024/06/26 11:40:06 (JST)

ウィキリークスと暗号通貨の歴史は密接に結びついており、2014年のインタビューでアサンジュはビットコインとウィキリークスがお互いを支えたと述べました。最初は政府の監視を避けるためにビットコインを受け入れることに慎重でしたが、後に寄付のために採用し、ビットコインの信頼性を高めると同時に資金調達に貢献しました。アサンジュの法的闘いの間、分散型自治組織(DAO)が活用され、アサンジュの弁護のためにイーサで5500万ドル以上を調達しました。

英国からのアサンジュの出発は、彼の法的サーガにおける重要な展開を示しており、取引により彼は幽禁から解放され、サイパンで新たな章に直面する可能性があります。ウィキリークスと暗号通貨、特にビットコインの絡み合いは、アサンジュの努力と資金調達活動を支援する上で重要な役割を果たしてきました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: