暗号通貨HYDRO価格操作で男性が有罪判決

By PANews – 2024/06/26 11:40:30 (JST)

HYDRO暗号通貨価格操作で男性2人が有罪判決を受けました。ハンプトンは2年11か月の刑を、ケインは3年9か月の刑を言い渡されました。司法省は、この事件を連邦刑事裁判で暗号通貨が証券として認識された初めてのケースと位置付け、暗号通貨価格の操作を証券詐欺として分類しました。二人はMoonwalkers Trading Limitedを通じてHYDRO価格を操作し、約$7 millionの”wash trades”と$300 million以上の”fake trades”を行い、約$2 millionの利益を得ました。

ケインは2023年11月に有罪を認め、ハンプトンは2024年2月に連邦陪審員によって有罪判決を受けました。HYDRO価格の操作は2018年10月から2019年4月まで行われました。司法省は4月に、Hydrogenプロジェクトに関連する5人に対して、トークン価格操作への関与を非難する訴訟を提起しました。この事件は、暗号通貨市場における詐欺行為の結果と、そのような行為に従事する者に対する法的な影響を強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: