Cardanoがステーキングトークンを狙ったDDoS攻撃を成功裏に阻止

By PANews – 2024/06/26 15:24:13 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Cardanoブロックチェーン、ステークされたADAを狙ったDDoS攻撃に対抗成功

新しい記事と類似した記事の両方が、ステークされたADAトークンを標的としたCardanoブロックチェーンへのDDoS攻撃について同じ出来事を取り上げています。両方の記事は、攻撃が成功裏に阻止され、ネットワークが稼働し続けたことを述べています。類似した記事では、攻撃がネットワークをスパムトランザクションで氾濫させることを含んでいますが、新しい記事はより具体的な詳細を提供し、攻撃が1トランザクションあたり194のスマートコントラクトを実行し、ブロック10,487,530から開始し、攻撃者にそれぞれ0.9 ADAの費用がかかったことを述べています。新しい記事ではまた、開発者によって一部の資金が回収されたことも言及しており、これは類似した記事には記載されていません。したがって、議論されている全体的な出来事は同じですが、新しい記事は類似した記事にはない追加の詳細と事実を提供しています。

Cardanoブロックチェーンは、ADAのステーキングに対するDDoS攻撃をダウンタイムなしで防御に成功しました。攻撃者はスマートコントラクトを介してトークンを盗もうとしましたが、開発者によって阻止され、一部の資金を回収しました。攻撃は、ブロック10,487,530から始まり、取引ごとに194のスマートコントラクトを実行し、攻撃者に取引ごとに0.9 ADAのコストがかかりました。攻撃者のステーキング資格を抹消することで、Cardanoは攻撃を停止し、関連するツイートを見て攻撃者が行動を停止しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: