Kraken共同創業者Jesse Powellがドナルド・トランプに100万ドル、主にイーサを寄付し、Winklevoss兄弟など他の大口寄付者に加わる

By CoinDesk – 2024/06/28 18:40:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Kraken共同創業者Jesse Powellがトランプ陣営に100万ドルを寄付、主にETHで

Krakenの共同創設者であるJesse Powellが、主にイーサリアムで1百万ドルを寄付し、その寄付をドナルド・トランプのキャンペーンに行ったという同じ出来事について、新しい記事と類似した記事の両方が報じています。両方の記事は、Winklevoss兄弟が同じキャンペーンに1百万ドルを寄付したことも言及しています。記事の要点は同一であり、新しい記事には既に類似した記事で取り上げられていない新しい事実や数字は示されていません。したがって、新しい記事は類似した記事とは異なる情報や洞察を提供していないため、特筆すべき追加情報も洞察もありません。

Kraken共同創業者Jesse Powellは、共和党大統領候補のDonald Trumpに100万ドルを寄付し、そのほとんどがイーサ(ETH)でした。Powellは2024年の選挙でプロ暗号通貨候補を支持することに興奮し、他の暗号コミュニティのリーダーと共にトランプの選挙運動を支持しています。トランプはキャンペーン中に暗号通貨を支持し、暗号通貨での寄付を受け入れ、米国製のビットコインを提唱しています。具体的な暗号通貨政策を明確にしていないにもかかわらず、このトピックは最近のジョー・バイデン大統領との討論会で取り上げられませんでした。Powellの寄付は、Gemini取引所の創設者であるWinklevoss兄弟など、暗号通貨業界の他の人物と一致しています。Winklevoss兄弟はそれぞれトランプに100万ドルを寄付し、一部の資金は寄付限度額を守るために返還されたと報じられています。Powellのイーサでの重要な寄付は、トランプの候補支持において著名な人物がますます関与していることを示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: