ビットコイン(BTC)はMt. Goxの懸念にもかかわらず、今年150,000ドルに達すると予測

By CoinDesk – 2024/07/04 09:40:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Bitcoin(BTC)が$60Kで圧力を受け、Mt. Goxの懸念と市場の低迷に直面

新しい記事と類似した記事の両方が、Bitcoinの価値の低下について取り上げており、新しい記事では価格が62,000ドルを超えて60,900ドルに下落したことを指摘しています。一方、類似した記事では価格が60,000ドルに下落したと述べています。両記事とも、Bitcoinを追跡する米国上場のETFからの13百万ドルの流出に言及しています。倒産したMt. Gox取引所による分配に続く大規模なBTC売却の懸念も両記事で取り上げられています。しかし、新しい記事は類似した記事には言及されていなかった新しい事実を提供しており、それはMt. Goxの分配が完了した後にBitcoinが150,000ドルまで急上昇するという予測です。この予測は、Fundstrat Global AdvisorsのTom Leeによってなされたものであり、Bitcoinの将来価値に対する市場の認識に影響を与える重要な情報です。したがって、全体的な内容の類似性にも関わらず、新しい記事には報道する価値のある新事実が含まれています。

Bitcoin(BTC)はアジア取引で下落し、62,000ドルを超えたところから60,900ドルまで下落しました。Ether(ETH)、Solana(SOL)、Dogecoin(DOGE)などの主要トークンも損失を被りました。CoinDesk 20(CD20)指数は過去24時間で1.7%以上下落しました。ビットコインを追跡する米国上場のETFは、1300万ドルの流出を記録し、流入の連勝記録が途切れました。

Mt. Goxの分配に続く大規模なBTC売却の懸念が弱気センチメントに寄与しました。Mt. Goxは2014年のハッキングで盗まれた資産の配布を2024年7月に開始する予定であり、これが市場に売り圧力を加える可能性があります。これらの懸念にもかかわらず、一部のトレーダーは、Mt. Goxの分配が完了した後、150,000ドルまでの上昇を期待し、長期的なブルッシュ見通しを維持しています。ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのトム・リーは、大幅なリバウンドを予想し、重要なオーバーハングが消滅することを楽観視しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: