Messari CEO、米国SECとの関与停止を発表 規制上の懸念に対応

By PANews – 2024/07/07 20:09:32 (JST)

MessariのCEOであるRyan Selkisは、改革が行われるまで米国SECとのやり取りを停止する。Selkisは、SECの暗い不要な暗号通貨規制手法を批判し、Gary Gensler委員長を無能で腐敗していると非難した。Messariは、政府関係者と直接協力することで改革を推進することを目指している。この動きは業界のSECの政策に対する不満を反映し、暗号通貨革新を支援するための規制改革の必要性を浮き彫りにしている。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: