北京市公安局法務支隊、仮想通貨管理の規制に焦点

By PANews – 2024/07/08 09:27:03 (JST)

北京市公安局法務支隊は、2024年初頭以来、仮想通貨関連の事件管理に焦点を当てています。彼らは会議やサロンを開催し、これらの事件の捜査、訴訟、処分について議論しています。中国の現在のアプローチは、仮想通貨の取引を違法とし、保有を合法と見なしており、仮想通貨管理の包括的な法的規制システムが不足しています。目標は、仮想通貨関連犯罪に効果的に対処し、法執行慣行の標準化と効率性を向上させることです。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: