ドイツは継続する取引移転の中で15億ドル相当のビットコインを保有

By Blockworks – 2024/07/10 02:06:52 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ドイツ政府が取引所から16億3000万ドル相当のビットコインを受け取る
ドイツ政府が取引所に3億6,000万ドルを移動、ビットコイン価格は57,000ドルを維持

新しい記事と類似した記事は、ドイツ政府によるビットコインの移転について取り上げています。類似した記事では、ドイツ政府が取引所からビットコインを受け取り、ビットコイン価格への影響に言及しており、新しい記事でも同様に取り上げられています。しかし、新しい記事では、ドイツ政府が現在保有しているビットコインの金額に関する最新の数字が提供されており、類似した記事には含まれていません。新しい記事では、他の実体(例:Mt Goxや米国政府)がビットコイン保有を清算する可能性についても議論されており、類似した記事には触れられていません。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事は類似した記事にはない新しい事実と分析を提供しています。

ドイツは6月16日以降、取引プラットフォームに対して20億ドル以上のビットコインを大量に送金しています。このビットコインは、Movie2kの運営者から押収され、初期評価額が28.6億ドルの50,000 BTCに相当しました。ドイツは取引プラットフォームから約5.08億ドルを受け取り、押収されたビットコインに関わる取引が継続していることを示しています。

これらの大規模な送金にもかかわらず、ドイツは22,846 BTC、つまり13.1億ドル相当を保有しています。これらの取引が市場に与える影響は不確実であり、ビットコインの価格はドイツが取引所に送金を開始してから15%下落しました。しかし、これを完全にドイツの行動に帰することは難しく、特にビットコインが3月に史上最高値を記録した後の調整を考えるとさらに複雑です。押収されたビットコインの清算におけるドイツの役割は、Mt Goxや米国政府など、配布用により多くのビットコインを保有している他の組織と比較して、直ちに脅威となる可能性は低いかもしれません。

Mt Goxは今後数か月で債権者にさらにビットコインを配布する予定であり、米国政府は押収されたビットコインで12.67億ドル以上を保有しています。さらに、英国政府は61,245 BTC、つまり35億ドルを保有しています。この状況は、さまざまな組織が保有するビットコインの大規模な量と、これらの資産が清算または配布される際の市場への潜在的影響を示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: