米国のCPIデータ公表後、トレーダーは今年3回目の25ベーシスポイント金利引き下げの25%の可能性を予想

By PANews – 2024/07/11 21:39:18 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコイン、米国インフレデータと債券市場のシグナルを待つ

記事では、CPIデータの発表後、米連邦準備制度理事会(Fed)が今年3回目の25ベーシスポイントの利下げを行う可能性が25%あるというトレーダーの期待について取り上げています。これに焦点を当て、追加の利下げに向けた潜在的な金融政策の調整と市場のセンチメントについて論じています。一方、他の類似した記事では、米国CPI報告書がビットコインの市場動向に与える影響や利下げの可能性について言及しています。また、米国財務省債券利回り曲線や広範な市場センチメントへの潜在的な影響についても議論しています。両方の記事は利下げの可能性やCPIデータの影響について論じていますが、新しい記事は他の類似記事には記載されていない利下げの具体的な割合を示しています。したがって、この記事には類似記事に含まれていない新しい事実が含まれています。

トレーダーは、CPIデータ公表後、今年の第3四半期に連邦準備制度が25ベーシスポイント金利引き下げを行う可能性が25%あると見ており、追加の金融政策調整の兆候となっています。市場のセンチメントは、さらなる金利引き下げへの期待を反映しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: