Compound FinanceとCeler Networkがフィッシング攻撃を受ける

By CoinDesk – 2024/07/11 21:40:05 (JST)

分散型金融プラットフォームCompound Financeがフィッシング攻撃を受け、フロントエンドが侵害され、フィッシングサイトがホストされました。この事件はCelerネットワークにも影響を与え、サイト上でドレインサービスが提供されました。しかし、実際のCompoundプロトコルは安全であり、ユーザーの預金の安全性が確保されています。

フィッシング攻撃は、ユーザーを悪意のあるサイトにリダイレクトし、相互作用すると資金を抜き取る可能性があるものでした。Compound Financeは、Ethereumブロックチェーン上でトークンの預金、貸出、借入を可能にする主要なDeFiプラットフォームで、資産額は25億ドルを超えています。ユーザーを騙して機密情報を明かさせるフィッシング攻撃は、暗号通貨市場全体で重大な懸念事項です。

セキュリティ侵害にもかかわらず、CompoundsのCOMPトークン価格は過去24時間で比較的安定していました。この事件は、DeFiセクターにおけるサイバーセキュリティの継続的な課題と、ユーザー資産を保護するためのフィッシング攻撃への警戒の重要性を浮き彫りにしています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: