仮想通貨プロジェクトがSquare Space関連のドメイン名からのセキュリティリスクに直面

By PANews – 2024/07/11 23:15:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
DefiLlama創設者、Square SpaceドメインのDeFiプロジェクトに対するハッキングリ

新しい記事と類似した記事の両方が、仮想通貨空間におけるSquare Space関連のドメイン名に関連するセキュリティリスクについて議論しています。両方とも、これらのプロジェクトがフィッシングやドメイン乗っ取りなどの潜在的な攻撃に対する脆弱性を強調しています。しかし、新しい記事は、yieldyak.com、lockon.finance、starlay.financeなどの新たに追加されたドメインを含む、103の脆弱な仮想通貨プロジェクトの更新されたリストを提供しています。この新しい情報は、類似した記事にはなく、48のドメインのみを言及し、新たに追加されたものは含まれていません。したがって、記事全体のテーマは同じですが、新しい記事は類似した記事にはない追加の更新情報を提供しています。

DefiLlamaの創設者が、Square Space関連のドメイン名による攻撃の脆弱性を抱える103の仮想通貨プロジェクトのリストを更新しました。新たに追加されたドメインには、yieldyak.com、lockon.finance、starlay.financeなどが含まれています。これらのプロジェクトはフィッシング攻撃やドメイン乗っ取りなどのリスクに直面し、セキュリティと信頼性に影響を与える可能性があります。このリストは、これらのプロジェクトを潜在的な脅威から保護するための意識向上と行動を促すことを目的としています。

更新されたリストには、definix.com、fractional.art、stabble.orgなどのさまざまなドメインが含まれており、仮想通貨空間全体での広範な脆弱性が浮き彫りにされています。ドメイン名がオンラインプレゼンスとユーザー信頼に重要な役割を果たす中、潜在的な攻撃への露出はこれらのプロジェクトにとって重大な懸念事項です。これらのリスクを特定し公表することで、DefiLlamaはセキュリティプロトコルを強化し、ユーザーの資産と情報を保護するための積極的な対策を促すことを目指しています。

DefiLlamaの創設者が作成したフォームに掲載されている仮想通貨プロジェクトは、Square Space関連のドメイン名に関連する即座のリスクに直面しています。複数のドメインが含まれていることは、潜在的な脅威を緩和するためにセキュリティ対策を強化するための緊急性を示しています。暗号通貨業界が進化を続ける中、悪意ある活動に対する保護は、これらのプロジェクトの誠実さと持続可能性を確保するために不可欠です。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: